?

英語による

モンテッソーリ幼児教育

new 2014年度新規生徒募集中   お母様方の声

         モンテッソーリ幼児教室

        Little Seedsへようこそ!!!

                岐阜県各務原市鵜沼羽場町5丁目163
                   TEL/FAX 058-385-4755


Little Seedsはキリスト教精神を土台としたモンテッソーリ教育で、英語によって授業が行われています。モンテッソーリ教育は、イタリアのマリア・モンテッソーリ女史(医師)によって生み出された教育法で教育界では高く評価され、アメリカやヨーロッパのみならず、世界中ですぐれた教育としての実績があります。また、アフリカなどの発展途上国では国のリーダーを育成するためにもモンテソーリ教育が用いられています。

本教室の主任教師はロンドンで0~3歳と2.5~6歳児のモンテッソーリ国際教師資格を取得し、ロンドンの高級住宅エリア、ハイストリートケンジントンやパットニーにあるモンテッソーリナーサリースクールで働いたことのある経験者です。また日本の幼稚園教諭、保母資格もあり、日本の幼稚園での経験もあるので、国際的視野で幼児教育のアドバイスをしていきます。

ところで、0才から6才までどれだけ大事な時期だと思われる方がどれだけいらっしゃるでしょうか?特に0才から3才まではその人の人格をほぼ一生決めてしまう大事な時期だといわれています。3才までの経験や育った環境、出会った人、言葉など、それらが良いものでも悪いものでも、その子のまわりのものすべてをスポンジのように子どもは吸収していくのです。このように、0才から3才までは無意識のうちにたくさんの情報を吸収できる一生のうちの唯一の素晴らしい時期だからこそ、一番愛情をかけて、よい教育環境を提供していかなければいけません。

この一生の大事な時期にみなさんはどんなことをお子様に与えていますか?

リトルシードではひとりひとりに適したよい教育を保護者の方と一緒に考え提供していきます。

  また、マリア・モンテッソーリは逸脱化(本来あるべき状態からはずれること)をしても6才までなら正常化にもどすことができるといっています。子どもは間違った扱い方をされたり、秩序のない環境の中にいたり、達成感、満足感などが得られないと容易に逸脱化してしまいます。しかし、なぜその子が逸脱化をしてしまったのかという原因を探し出し取り除いてあげると、正常化されていくものです。

教室では子どもの様子を観察しながら、今その子に何が必要なのか?どんな関わり方がいいのか?どんなことに興味を持っていて何を伸ばしてあげたらいいのか?などを、保護者の方と一緒に考え取り組んでいきます。


   TEL/FAX  058-385-4755
     090-1723-3685

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright © since 2009 www.little-seeds.org
All Rights Reserved.

リトルシーズの風景

Hello! Welcome to Little Seeds International Montessori.