?

お母様方の声

?

Little Seedsに通われているお母様方の声です。本教室にお越し頂いてからどのようなことが変わったかの体験談を頂戴致しました。

 
リトルシーズに通って

  頭の良い子になってほしい、子どもが困らないように・・・と、上の子が生まれるとすぐに幼児教育の教材セットを購入し、 毎日勉強の時間、散歩の時間と時間割りのように過ごしていました。
 モンテッソーリ教育って?と軽い気持ちで体験をさせていただき。その魅力にはまって今に至ります。
 リトルシーズに通うようになって最初の3ヶ月は子どものために良かれと思ってやってきたことがおせっかいだったこと、 子どもの気持ちと秘めた力を無視したひどい対応であったことにショックを受けました。子どもは教えないとできるようにならない、 だからちゃんと教えなくてはいけないんだと育児書や発達スケールとにらめっこをしていました。子育てって大変、辛いなあ、イライラしちゃうなあと思っていました。
「子どもは自ら学ぶ力がある」たしかマリエ先生から最初に教えていただいたことだと思います。半信半疑で子どもの様子を見ていると試行錯誤しながらも懸命に取り組み、 できた時のぱっと周りまで明るくなるようなキラキラの笑顔を見て、こういうことが必要だったのか!!と深く納得しました。

 歩き始めてから通うようになった娘はもうすぐ二才です。
 家ではママ~とトイレまでついてくる娘が、リトルシーズでは自分で遊びたいものを選び、終わりを自分で決め集中して遊んでいる姿はしっかりと意思があり頼もしく思えます。  まだ自分で靴がはけない時に「マリエ先生行く~!」と言って、リトルシーズに持っていくフォルダとお弁当を持ち、しっかり靴をはいて玄関で待っていたのには驚きました。

 私自身、まだできないことも多いのですが、子どものありのままを受け止め見守ることが大切だと痛感しています。
 マリエ先生のアドバイスやおたよりはタイムリーな話題や大切にすることを教えてくださり、とても勉強になります。技術にとどまらぬ先生のアドバイスにはいつも助けられています。
 まだリトルシーズに通って1年半ほどですが、親である私の意識や価値観が変わったなあと感じます。そしてその変化で子どもも安定し「自分でやりたい!」ということが増えました。
 これからも子どもの好き!やりたい!を大切にしながら子育てを楽しめたらと思います。
 リトルシーズに出会えたことは私たち親子にとって白黒の世界から色のあるところにつれてきていただいたようで、本当によかったと思っています。

 
リトルシーズに通って

 通う前の娘は、内向的でおとなしい子でした。私の子育ては「させる」ことが多く、 娘の為を思ってしていることが本当に娘の為なのか、大人に言われた通りにすることが、本当に正しいことなのか、うつむく娘の姿を見るたびに疑問に思うことが増えていました。

 そんな時リトルシーズに体験に来て、自ら課題を選び、いきいきと遊びを「する」子どもたちを見て、目から鱗が落ちました。ここに通えば娘がもっと積極的になり、自分に自信を持つのではないか、 そういう思いで通い始めました。

 通い始めて1年余りが経ちます。今では先生からの問いかけに、大きな声で挙手をするようになりました。指名されなくても何度も何度もくじけず挑戦するその姿は、以前の内向的な娘からは考えられません。 また、人が大好きで、年齢、性別を問わず誰とでもすぐに仲良くなります。自分で選び、考え行動する経験を繰り返すたびに、笑顔が増え、意欲的に活動できるようになってきたことを喜びに感じています。

 娘の成長をまじまじと感じたので、息子も1歳を過ぎたころから通わせました。娘とは違い活動的な子ですが、そういったタイプの子は集中できる遊びを通して逆に落ち着いていくのだと感じています。 この先、どのように変わっていくか楽しみです。

 子どもたちばかりでなく、親の考え方も随分と変わりました。マリエ先生のアドバイスは、いつも一本筋が通っており明瞭で分かりやすく、すっと悩みが消えていきます。子どもの弱点を見つけ出し、 それを克服させようとイライラしていた以前の私は、育児を心から楽しめず本当にもったいないことをしていたと思います。

 モンテッソーリ教育とのお付き合いはまだまだ始まったばかり。この先、笑って子どもたちが成長していってくれるのならば、親としてこんなに嬉しいことはありません。 大切な6歳までの時期を逃す前に、リトルシーズに出会えて本当によかったです。。

 
リトルシーズに通って

2歳9ヶ月からお世話になっている長男は小学1年生になりました。
息子と共に親も成長できるこの教室に感謝しています。

教室に通い始めたのは、保育園に1歳から通い、2歳7ヶ月のときに(長女が生まれたため)一時退園することになった息子にとって、慣れてきた集団生活をやめるのは可哀想だろうという思いからでした。

しかし、今振り返ると、ひとりで遊ぶのが好きで、友達に興味を持つのがとても遅かった息子にとって、早い時期での保育園での集団生活は相当にきつかったと思っています。
通園していた時は、泣いて連れて行くことはもちろん、迎えに行っても、「ママのバーカ」と言われる日が多く、保育園では特に問題は起こさず、家では突然癇癪をおこし、歯型がくっきり残るほど噛まれることが何度かありました。
退園した後は、保育園に行きたいと一度も言わないし、リトルシーズの教室に連れて行こうとすると、「絶対いかない」と暴れ出し、向かっている先が保育園でないとわかると落ち着く息子の姿をみました。このような子供は珍しいかもしれませんが、息子のSOSに気づけなかった自分の子育てをとても後悔しました。

結局、息子の希望もあり、保育園には年中から入り、リトルシーズに通い、子供との時間を大切にするように心がけました。
個々の意思が尊重されるモンテッソーリ教室は、息子には居心地がよさそうでした。繰り返し繰り返しゴマをすっては嬉しそうに食べたり、おままごとを楽しんだり、できなさそうなことには手を出さないなど、様々な姿を見ることは、息子の中に隠された宝探しのような気分で、親にとっては発見の連続でした。
この教室で先生から親の方も教えていただいて、子供に対する見方が変わり、接し方も教わりました。
息子の興味の対象は刻々とかわり、「好きそうかな?」と思えば、出来る範囲で、環境を整えました。苦手なことをみつけても、親はそっとアシストする程度に(不安でいっぱいになりながらも)見守るようにしました。もちろん、イライラが抑えられず怒鳴りつけることも何度もあるけれど、怒り方も少しは上手になりました。

ここ最近になって、息子の成長は目を見張るものがあり、驚いています。
これからも、聞くこと・見ること・気になったら試すことが好きなひょうきん者の息子が放つ輝きを大切に、親の欲やあこがれを子供に押し付けることなく、自律してもらいたいです。

私にとって、モンテッソーリ教育を軸に、時に悩み、時にぐっと伸びる子供の姿を見守りながらの子育ては、喜びとなりました。この喜びを多くの人と分かち合いたいと思っています。

 
Yくんのお母様から

 私は子育てに自信が持てず、これまでに育児書を何冊も読んできました。その中に「泣き続ける赤ちゃんは、扱いにくいとか育てにくいと感じる方が多いかも知れないが、実は努力し続けることができる根気強い頑張り屋の気質の持ち主である。不快な事があって泣いても、すぐに諦めて泣き止んでいる方が心配である。」という内容の記述があり、なるほどと思っていました。
 このような子どもの気持ちや性質のような知識は得る事ができていましたが、具体的にどうしたら良いのか、何を目標としてしつけていけば良いのか、子どもの機嫌の良し悪しの理由も分からず振り回されながら、どのように対応すれば良いのか、何と声を掛けるべきなのかなど、指針があいまいで日々不安の中で子どもと接していました。
 そんな時に出会ったのがモンテッソーリ教育でした。リトルシーズは、他の人が使っているものは終わるまで持つ、自分が出した物は片付けてから次の動作へ、など秩序が守られている教室です。
 ダメな事はダメと伝え、泣いて抵抗し続けても譲歩すべきではなく、泣いてもどうにもならないという事を理解させることが大切であることを教えてもらいました。
 泣いたり不機嫌な状熊が続くと不安になり、妥協しがちでつい子どもを甘やかす事をしてしまっていましたが、 結果、わがままを通そうとする自己中心的な子に育てていたのだと気付きました。同じことをしていても、親の都合で怒られたりいいよと言われたり・・・
 子どもに対してなんて残酷な事をしていたのだろうと思いました。不安定にさせ、意地を張らせていたのは今までの私の中途半端な甘やかしや 自分勝手な判断によるものなのだと、申し訳ない気持ちでいっぱいになり涙があふれました。
  意地を張り統けても報われないという事を、体験を通して学ばせる。繰り返し繰り返し伝えることで、なぜ思い通りにならないのか、何がダメなのか 自ら考えるようになり、注意されても素直に聞き、正せる。 
 結果、自分で考えて判断し自信を持って行動できるようになる、という事を学ばせてもらいました。
  リトルシーズに通うようになってからは、子どもに注意する時も認める時もこれでいいのだと自信が持てるようになりました。何より、実際に子どもが生き生きとして笑顔が増えてきたことがとても嬉しいです。
  今の日本は、子どもの為に良かれと思ってしていることが裏目に出てしまうという とても残念な育児になりがちのように思います。育児書を読んでも、こうしてはダメこう言ってはダメと禁止ばかりが目立ち、真面目な親ほど息苦しさや窮屈さを感じながら育児をしているのではないでしょうか。
 多くの人が持っている、「子育ては大変なもの」という認識を、モンテッソーリ教育は「かけがえのない喜び」に変えてくれると思っています。子育ては確固たる信念があったとしても、感情や各々の考え方を持つ生身の個人を相手にするものなので、子どもや親を客観的に見てくれる第三者の存在がとても大切だと思います。
 不安な時はどんなことでも相談にのってもらえ、親身で頼りになる麻里衣先生に出会えて私は本当に幸せです。
  子育て中の親のみならず、園や学校でもモンテッソーリ教育の考え方が周知のものとなり、子どもがのびのびと育ち、良好な親子関係・人間関係を築いていける明るい世の中になることを切に願っています。

 
次男S君のお母様から(1才4ヶ月からの入室)

 次男Sが1才4ヶ月の時に入室してから3ヶ月が経ちました。
 色々なことを吸収して学んでゆくこの大切な時期を逃してはいけないという思いから、兄のときより3ヶ月早く入室させて頂きました。
 Sの好奇心が広がる時期に合わせ、整えられた環境で遊ぶことが出来たことが、今の成長につながったと思います。
 入室当初から自発的に教具を選び、黙々と遊ぶ姿が見られました。子供は環境によってこんなにも集中して遊ぶことが出来るのだと感心しました。教具で試行錯誤して遊ぶ中で集中力や創造力が備わって来ているように感じます。
 家での遊びも1才5ヶ月頃、積み木を10個以上積み上げ、1才6ヶ月には色々な形の積み木でお城を作り上げました。
 自分の意思をはっきり主張し、気持ちの面でも落ち着きがある姿に家族が驚くほどの成長を感じます。
 異年齢の子供たちに囲まれSの世界も広がりつつあります。
 この教室に出会えたことは息子の成長そして私の親としての成長に大きな変化をもたらせて頂けたと思います。
 これからも親子共々一緒に学びながら成長させて頂きたいと思います。

 
Mちゃんのお母様から(愛知教育大付属小学校合格)

 小学校受験は親の押し付けでしたくありませんでしたが、決断したのは子供自身でした。子供の取り組む姿勢は、ものすごい集中力と意欲があり親の方が気後れするほどでした。
 今まで3年半培ってきたモンテッソーリ教育の力を信じて市販の受験用問題集を三冊買い、3ヶ月の間少しずつ解いていました。 問題文の理解、解く力、考え方どれもほとんどつまずくことのないのに驚きました。今までの色々な教具も含めモンテッソーリ教育を受けてきた集大成とも 言える問題だったからです。
 受験という体験を通して力がついていることが実感でき、またこれから幼児期に蓄えられた力が子供の成長とともにじわじわと湧き出してくることを思い、とても楽しみです。モンテッソーリ教育に出会っていなかったら私の育児は今頃どうなっていたかと思います。伝えて下さった友人とリトルシーズに心から感謝しています。本当にありがとうございます。

 
Oくんのお母様から

 長男が年中からこの教室にお世話になり8ヶ月が経ちました。年中の頃の彼はマイペースな上に3月生まれで何をしても同級生についていく のがやっとという状態でした。幼稚園でも彼なりに頑張り、その上家に帰っても弟に遊びを邪魔される毎日で精神的にイライラしていました。
 その状態を改善したいと教室に通うようになり、沢山の変化がありました。弟に物を取られそうになると強く自分が使っていたと主張します。個人を尊重してあげる事 が彼の心を満たし、自信へと繋がっていきました。又、様々な教材に触れ自由に選択できることが新しい興味へと広がっていきました。今でも育児が本当に難しく反省 の毎日ですが、頭に宿ったモンテッソーリ教育と尊敬できる先生によって育児に悩んだ時、この教室で進むべき方向を学び育児を見直すことが出来ます。
 長男は英語にも徐々に慣れ、幼稚園での知能テスト(SIあそび)の評価が一年前に比べてとても良い結果となりました。少し大きくなってくると成長を感じる事が鈍く なりますが、この教室に通って確実に力となっている事を直に感じる出来事でした。
 モンテッソーリ教育に出会いこの教室で学べる事にとても感謝し、これからも子供とともに成長できるよう頑張りたいと思います。

 
A君とMちゃんのお母様から

 息子は初めての子供であり、子育てがよくわからず、人に迷惑をかけないようにと「ダメ」ということばかり口にする親でした。そのため、完全な指示待っ子になってしまい、「自分で考え行動できる人になって欲しい」と、この教室に通わせました。
 子供を教室に通わせるだけでなく、親の接し方も考え方も変わらなければならないことをこの教室で学ばせていただきました。
 1年を過ぎ、息子は誰の目から見ても変化し、口数も増え、自分の意見をちゃんと伝えることができるようになり、興味のあることへの集中力、自由な発想力も備わってきました。
 娘の方は、1歳6ヶ月から教室に通い始めたこともあり、年齢の割に落ち着きがあり、本当によく観察しています。 人の話を聞き、自分の意見もしっかり言うことができるので、癇癪を起して泣いたりもしません。何でも「ワタシできるもん」とチャレンジするので、見ている 方が冷や冷やすることもありますが、やり遂げた時の満足そうな顔を見ると成長を感じます。

 
サマースクールに参加して

 6歳の幼稚園年長の女児と2歳の保育園に通う男児がサマースクールでお世話になりました。
 2人をモンテッソーリの教室に通わせて1年弱がたとうとしていましたが、今回、5日連続の教室に通わせることができて本当に良かったと思っています。
 上の子は縫物をする教具等に興味を持ち、大変集中した様子で一つの作業を続けていました。下の子も、周りのお兄さん、お姉さんの様子を見ながらそれまで手に取ったことがない教具を試してみたり、大好きな外遊びをしたりと楽しんでいる様子でした。先生方が適度な距離感で見守ってくださり、適切にサポートしてくださったことが大きいと思いますが、子供達も、自分でいろいろ試して考えながらやり方を覚えていき、継続することで自分のやったことが形になるという体験を重ねたことで自信をつけたようです。2人とも集団のセッションにも進んで参加するようになり、指示されなくても自分で考えて行動できるようになるなど、意識や意欲の面でも大きな変化が見られました。
 子供達が新しいことにチャレンジして達成できた喜びで自信をつけていく様子を目の当たりにできて、親としても「これでいいんだ」という子育てのヒントをいただいたというか、大変勉強になりました。家庭でも子供達に対してそのような関わり、働きかけを心がけて、子供の成長を見守っていきたいと思います。
 先生やスタッフの皆様に感謝申し上げます。
                               (保護者父)

 
TくんとRちゃんのお母様から

 モンテッソーリ教室に通い始めてもうすぐ一年ですが、昨年の今頃に比べて息子は、何をするにもとても積極的になり、しかも楽しそうに 生き生きとしているのが嬉しい変化です。
 こちらに通う前は、初めてのことに出会うと、とても臆病でなかなか取りかからない感じでしたが、今は前よりも新しいことへ向かう姿が頼もしく思えます。
 娘の方は半年くらいたってから、みんなと同じタイミングでいろんなことに参加できるようになってきて、家でもこちらで歌う歌を口ずさんでいます。
 私が子どもたちを観察する目も変わりましたし、困ったことが起きても、先生からアドバイスを伺えて、対処できるようになってきました。子育てをより楽し むために、この教室は私の勉強の場である方が大きいかもしれません。先生に感謝です。

 
TちゃんとMちゃんのお母様から

・子供自身がいろんな事に興味を持ち、自分から何でもやりたがるようになった。
・保育園(集団)の中でも、やれるやれないにかかわらず挑戦する姿が多くみられました。
・親としてモンテッソーリを知って教室に通わせるようになってから、子育てにおいて
 迷いがなくなり、楽しんで子供と接する事ができるようになりました。
・0~6才(特に0~3才)までの教育の大切さをモンテッソーリ教育を通してすごく感じ
 ました。

 
Kくんのお母様から

 教室に通い始めたばかりの頃は、母親から離れることもできずに、何もしないで帰るという日々でした。それでも先生は息子が 自らしたい事をみつけられるまで、暖かく見守ってくださって、小学1年生になった今は、算数の教具に興味を持ち取り組んでいます。
 学校の授業では、足し算、引き算の勉強を始めたところですが、リトルシーズではかけ算、わり算を、モンテッソーリの教具を使って、自ら楽しく学んでいます。
 自然と自分から学びたいという思いを持つようになり小学校入学時から意欲的に授業に取り組んでいます。

 
夏休み中の帰省でサマースクールを体験したMくんのお母様から

 1年前に初めてLittle Seedsを体験させていただいてから、教育内容、先生とスタッフの方の質の高さに感動し、 「このまま続けることができたら親子共にどんなに良いだろう・・・」と思いつつ、(住まいが遠方なので)続けられず残念でしたが、今年もサマースクールに 参加することができ、とても嬉しいです。たとえ短期間でも、良いものに触れ、良いプログラムの中で先生や友達と過ごせたことは、今後の成長に 必ず影響していくと思うので感謝です。
 本人に感想をきくと、初めの数日は「わからない」「忘れた」との返答でしたが、3日目頃から「楽しい」と言い、いろいろなおもちゃ(教具)で遊べる ことを喜んでいるようでした。親としても、とても良質なおもちゃ(教具)を使わせて頂けて、安心しておまかせすることができました。
 また、英語の歌を口ずさんだり、文字に興味を持つようになりました。良い刺激をうけて、伸びている証拠だと思います。
 先生からお聞きした武器遊びの話は参考になりました。親として気をつけるべきことを、これからもいろいろお聞きしたいです。


?
?
?
?

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright © since 2009 little-seeds.org All Rights Reserved.